今、ジビエが熱い!

いつも湯瀬ホテル、スタッフブログをご覧の皆様こんにちは!
本日は今キテいる、「ジビエ料理」についてご紹介します♪

【ジビエ料理ってなに??】
基本的に食材として狩猟された野生の鳥獣のことを指しますが、近年では、
飼育してから一定期間野山に放ったり、生きたまま捕獲して飼育したものもジビエとされています。
代表的なジビエ料理の素材としては、鴨やきじ、いのししや鹿、熊など。
ここ秋田県鹿角市もマタギ文化が残っていることからジビエには馴染み深い地域です。

そんなジビエ料理ですが、今密かなブームになっていることをご存じでしょうか?
一見、野生の鳥獣の肉となると、独特の臭みなどを気にする方も多いのですが、
加工方法や、調理方法によって、美味しくいただくことができるんです!
ジビエ肉は栄養価が高く、脂肪分が少ないのが特徴!
また引き締まった肉質が独特の食感を生み出す、森からの贈り物なのです♪

ジビエといえば旬は冬のイメージがありますが、実は夏でも美味しく頂けるんです!
とくに今話題となっている「鹿肉」は栄養満点で、臭みがなく人気!
そんな鹿肉はここ湯瀬ホテルでもご堪能頂けるのをご存じでしょうか?

当館では「和膳確約プラン」で御宿泊をお申込み頂くと、
夕食の季節の和食膳に「鹿肉の叩き」をご提供しております♪


▲季節の和食膳「鹿肉の叩き」

驚くほどに臭みがなく、食べやすい鹿肉!
ぜひみなさまもご賞味ください☆

プランのご予約はこちら ⇒ 【夕食グレードアップ】特選☆季節の和食膳と国産黒毛和牛サーロイン陶板焼きを堪能♪